海の見えるホールの新たな幕開け

  • ©青柳聡
  • ©Marco Borggreve
  • ©平舘 平

およそ1年10か月に及ぶ休館を終え、10月21日に横浜みなとみらいホールがリニューアルオープンします! 国内外のオーケストラによる壮大なプログラム、節目を迎える歴史あるピアノ・フェスティヴァル、第2代ホールオルガニスト就任記念リサイタル、ホールプロデューサーを務める藤木大地の登場、障がいの有無を超えて音楽を共有するインクルーシブ・コンサートなど、約1か月に亘って横浜みなとみらいホールの新たな船出を祝います。 

10月29日(土)~11月30日(水)
横浜みなとみらいホールリニューアル記念事業ラインアップ

休館中も音楽を奏で続ける

2021年度に引き続き、今年もリニューアルオープンを迎えるまでの期間、横浜市内各所で公演を開催。「横浜18区コンサート」では午後のゆったりとした時間、横浜ゆかりの実力派アーティストたちと横浜市内全18区を巡ります。
また、「パイプオルガンと横浜の街」は、日本で初めてパイプオルガンが建造された街・横浜にいま響くオルガンを訪ねながら街の魅力を再発見できるオルガン・フェスティヴァルです。

年末年始を彩る

横浜みなとみらいホールのあるクイーンズスクエア横浜が一段と輝きを増す年末年始。ホール自慢のパイプオルガン "Lucy" の音色をお楽しみいただくクリスマス・コンサートや"年末感謝祭"と称し、この日のために特別編成で出演する人気弦楽アンサンブル「石田組」公演をお送りします。

2023年1月3日(火)大ホール
ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団

Just Composed 2023 in Yokohama ー現代作曲家シリーズー

気鋭の日本人作曲家への委嘱新作を毎回世界初演するだけでなく、過去の委嘱作品の再演を通うのが特徴的な、 “いま”の音楽を生み出し、次世代へと継ぐコンサートシリーズ。今回も横浜から新曲が誕生します。

ホールのシンボル パイプオルガン "Lucy" の響き

開館以来幅広く市民に親しまれてきた「オルガン・1ドルコンサート」が2023年から再開、さらにもう一歩オルガン音楽に踏み込んだ「オルガン・1アワーコンサート」シリーズの新設が決定! オーバーホールを終えて、さらに磨きのかかった“Lucy”の響きをご堪能ください。

横浜みなとみらいホールプロデューサー 2021-2023 藤木大地プロデュース

©平舘 平

横浜みなとみらいホールプロデューサー2021-2023 藤木大地(カウンターテナー)によるプロデュース公演。第一線で活躍する名ソリストたちの彩りあふれる輝く音色と藤木大地の饗宴です。

2月16日(木)小ホール
藤木大地&みなとみらいクインテット

次代につなぐ

次世代を担う芸術家や音楽と社会をつなぐ人材を育むとともに、音楽に親しむ市民の裾野を広げます。

©平舘 平
2023年1月24日(火)~2月16日(木)大ホール
(※うち10日間20公演)
令和4年度 心の教育ふれあいコンサート
©平舘 平
2022年12月~2023年3月
2023年3月29日(水) 大ホール 公開発表会
10代のためのパイプオルガン・レッスン