Just Composed 2023 Spring in Yokohamaー現代作曲家シリーズー

主催・共催公演

Shimmering Water

――ストーリーズ

気品のある美しい音色が魅力の福間洸太朗。聴く機会の少ないピアノ音楽を紹介するシリーズをプロデュースしたり、自身の名前(洸)からイメージする "Shimmering Water(光輝く水)" や、音楽と文学をテーマにプログラムを組むプロジェクトをライフワークにするなど、多様な音楽を紹介し続けています。また、演劇、ダンス、フィギュア・スケートとのコラボレーションなど様々な方面での活躍も目覚ましい福間が「Just Composed」に初登場します。
今回の委嘱作曲家は、「武満徹作曲賞」や「芥川作曲賞」をはじめ様々な賞を受賞し精力的に活動する茂木宏文。日本アルプスの急流の輝きからインスピレーションを得て作曲される予定の新曲は、ティンパニストの目等貴士との共演でお贈りします。

■Just Composed in Yokohama ―現代作曲家シリーズ―
気鋭の作曲家への新作委嘱と委嘱作品の再演を軸として、同時代音楽を未来へ継承するシリーズ企画。1977年に横浜市が開始した「日本の作曲家シリーズ」を継承し、1999年にリニューアルして以来、継続して開催。現在は作曲家 池辺晋一郎、音楽学者白石美雪に加え、毎年代わる演奏家が選定委員として、委嘱作曲家を選定しています。
【選定委員:池辺晋一郎、白石美雪、福間洸太朗】 

チケット購入はこちら 出演者プロフィールはこちら

公演情報

日時 2023年3月11日(土) 15:00開演(14:30開場)
会場 小ホール
出演 ピアノ:福間洸太朗
ティンパニ:目等貴士(※)
曲目 近藤浩平:海辺の祈り ― 震災と原子炉の犠牲者への追悼 Op. 121
田中カレン:クリスタリーヌII(1995年度 横浜市「日本の作曲家シリーズ」委嘱作品)
田中カレン:ウォーター・ダンス
茂木宏文:新作(Just Composed 2023 Spring委嘱作品 初演)(※)
レヴィツキ:魅惑の妖精 ― ピアノのための詩曲
カスキ:泉のほとりの妖精 Op. 19 No. 2
ラヴェル:《夜のガスパール》より 〈オンディーヌ〉
ルトスワフスキ:ピアノ・ソナタ
料金 全席指定
一般:3,000円
学生:1,500円
65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方*:2,800円
Just Composed 2公演セット券**:5,000円

*横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター電話のみ取扱い
**2公演セット券の詳細は、下記(★)をご確認ください
未就学児入場不可
主催横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
チケットお取り扱い
お問合せ 横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター:045-682-2000
営業時間:月~木、11:00~16:00(祝日・休業日を除く)

Just Composed in Yokohama 2023

★2公演セット券のご案内

<1/28 Just Composed 2023 とのセット券>
2023年1月28日(土)Just Composed 2023 Winter公演(出演:西川竜太、ヴォクスマーナ)との2公演セット券を販売! 
3月11日公演は一般発売に先駆けて、セット券を発売いたします。

2公演セット券 5,000円
*1月28日(土)と3月11日(土)公演 のセット券です。(開演時間が異なりますのでご留意ください。)
*お席は2公演同じ座席となります。

インターネット先行販売 9月26日(月) 一般発売 9月27日(火)

Just Composed 2023 Winter公演の詳細はこちら

関連レクチャー開催!

白石美雪によるJust Composed 2023 Springの楽しみ方
公演がより楽しみになるレクチャーを開催します。
レクチャーのみのご参加も歓迎です!

日時:2023年3月2日(木)19:00~(18:40開場)
会場:横浜みなとみらいホール 6階レセプションルーム
出演:福間洸太朗(ピアノ)、白石美雪(武蔵野美術大学教授、音楽学者)
料金:無料(要事前申込み)
申込方法:2023年1月19日(木)より、横浜みなとみらいホールチケットセンター(045-682-2000)にて先着順で受け付けます。

出演者プロフィール
福間洸太朗(ふくま・こうたろう|ピアノ)
パリ国立高等音楽院、ベルリン芸術大学で学ぶ。20歳でクリーヴランド国際コンクール優勝(日本人初)およびショパン賞受賞。 これまでにカーネギーホール、リンカーンセンター、ウィグモアホール、サントリーホールでリサイタル他、クリーヴランド管、イスラエル・フィル、NHK交響楽団など国内外の著名オーケストラとの共演も多数。2016年7月にはネルソン・フレイレの代役として急遽、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団定期演奏会において、トゥガン・ソヒエフの指揮でブラームスのピアノ協奏曲第2番を演奏し喝采を浴びた。CDは「バッハ・ピアノ・トランスクリプションズ」(ナクソスジャパン)など17枚をリリース。 現在ベルリン在住。
オフィシャル・サイト:http://www.kotarofukuma.com
©Masaaki Hiraga
目等貴士(もくひと・たかし|ティンパニ)
福岡県出身。14才より打楽器を始める。 東京藝術大学卒業。卒業時に同声会賞受賞。同大学院修士課程修了。 2019年度アフィニス文化財団海外研修員として、ドイツ・フライブルクに留学。 Hochschule für Musik Freiburgにて研鑽を積む。 これまでにティンパニ・打楽器を関修一郎、有賀誠門、竹内将也、藤本隆文、宮﨑泰二郎の各氏に師事。 現在、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団ティンパニ首席奏者、及び東京吹奏楽団ティンパニ奏者。Toridori Percussion Duo、Bonze Percussion Duo 各メンバー。洗足学園音楽大学講師。

茂木宏文(もぎ・ひろふみ|作曲)
千葉県野田市出身。2012年東京音楽大学卒業。2014年東京音楽大学大学院作曲指揮専攻作曲研究領域修了。《Violin Concerto ―波の記憶―》にて第 3 回山響作曲賞 21 を受賞(2014 年)。2015 年ヴァレンティノ・ブッキ国際作曲コンクールファイナリスト。2015 年度奏楽堂日本歌曲コンクール第 22 回作曲部門(一般の部)第 3 位及び畑中良輔賞受賞。2016 年度武満徹作曲賞第 1 位受賞。第 27回芥川作曲賞受賞。東京ハッスルコピーより打楽器アンサンブル、オーボエトリオ等の作品が出版されている。現在、東京音楽大学、東京成徳短期大学非常勤講師。