利用事前打合せ

利用事前打合せについて

利用日の1か月前〜2週間前までに、ホール運営チームと利用の事前打合せを行います。
主な打合せ項目
舞台関係
  • 搬出入時間/入退館時間
  • リハーサル/公演の進行
  • 演奏曲目/曲(楽章)時間
  • スタッフ責任者名/スタッフ数
  • 舞台の配置/転換/音響/照明
  • 使用備品/持込機材
  • ピアノ機種/調律手配
  • 録音/録画/撮影
  • 車両関係
表周り
  • 受付開始時間/開場/開演
  • 受付周り責任者名/スタッフ数
  • チケット/招待/当日券見込み
  • 入場予定数/座席
  • 車椅子対応/乳幼児対応
  • 開演後に来たお客様の案内方法
  • 物品販売/配布物/展示
  • ドリンク販売
  • 終演後のご面会/サイン会 等
公演日のスタッフの役割分担について

スタッフの役割分担は以下のようにお願いいたします。

ホール側
ステージ舞台・音響・照明の基本的な操作要員


表周りホールのレセプショニスト
大ホール(対応業務)チケットテイク・客席案内・クローク 等
小ホール(対応業務)各階のお客様動線の管理・案内 / 配置人数:2~3名


主催者側
ステージステージマネージャー、搬出入・転換等のスタッフ
表周り(大ホール)受付責任者(公演責任者) 受付、招待受付、当日券、物品販売、入場整理、プログラム配布等のスタッフ
表周り(小ホール)表方責任者 受付、招待受付、当日券、物品販売、入場整理、プログラム配布等、チケットテイク(もぎり)、座席案内、お客様案内、扉の開閉対応等のスタッフ

  • ※開場および閉場に伴う時間帯以外に、エントランス・ホワイエを開けるなどレセプショニストが必要となる場合は、別途料金をご負担いただく場合がございます。
  • ※レセプショニストの配置人員の追加(による対応業務の追加) や、配置時間の延長は、別途増員配置料金をご負担ください。
  • ※ 音響・照明などの演出や特殊機材の使用により必要となるスタッフについては、専門の業者へ発注するなど主催者でご用意ください。

ピアノ・オルガンの調律について

ホール保有の楽器を使用される場合、通年で良好な状態を維持する目的で、原則ホールが契約している業者へ調律の発注をいたします。調律料金は主催者から直接業者へお支払いをお願いいたします。

災害対策及び緊急時への備えについて

災害の発生時に備え、観客の避難誘導、緊急連絡、応急処置等について、ホールスタッフとあらかじめ詳細な打合せをするとともに、整理スタッフを配置し、万が一の場合にも万全の対策を取れるようにしてください。

  • 緊急事態が発生した場合には、速やかにホールスタッフに連絡し、スタッフの指示に従ってください。
新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウウイルス感染症対策について、「横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に沿って運営していただきます。感染症の拡大状況により、この案内の内容を含め、ホール利用内容が変更・制限される場合やスタッフの増配置を依頼することもございますが、公演当日のガイドライン・内容を遵守してご利用ください。