ウェブアクセシビリティ方針

横浜みなとみらいホールでは、ウェブサイトを利用する全ての人が、身体的制約や利用している環境に関係なく、利用しやすく、必要な情報が得られるように、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」に対応することを目標とし、アクセシビリティの確保と向上に取り組みます。

対象となるウェブページ

「横浜みなとみらいホール」のウェブサイト
URLが「https://yokohama-minatomiraihall.jp」から始まるページ

ただし、次に示すページは対象範囲から除外します。

  • Googleマップ
    Googleマップを使用しているページでは、地図の操作についてキーボードによる操作など、一部のアクセシビリティ対応が不十分な場合があります。
    外部サービスを活用したページのため、対象範囲に含めません。
  • PDF、Excel、Wordなどの文書ファイル
    より多くの情報を提供できるようPDF、Excel、Wordファイルを添付したページを公開しています。
    しかし、現状ではウェブアクセシビリティの対応は、情報量および技術的な観点から困難なため、対象範囲に含めません。
  • YouTubeなどの動画配信サイトを掲載したすべてのページ
    より多くの情報を提供できるよう動画ファイルを掲載したページを公開しています。
    しかし、現状ではすべての動画ファ イルへの字幕対応は困難なため、対象範囲に含めません。
  • 外部システムとリンクしたページ http://minatomirai.pia.jp/
目標としたウェブアクセシビリティ達成等級

JIS X 8341-3:2016で示されている適合レベルAAに準拠します。

※本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」(URL:http://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/
で定められた表記によります。

試験を実施したページ

ウェブページ一式を代表するウェブページとして22ページ、ランダムサンプリングによって18ページ、合計40ページを選択しています。 

試験を実施したページ

依存したウェブコンテンツ技術

HTML5、CSS3、JavaScript

試験結果
試験実施期間

2022年8月25日~9月23日まで