Just Composed 2023 Winter in Yokohamaー現代作曲家シリーズー

主催・共催公演

驚異の声、驚異の言葉

──未体験の音空間へようこそ!

日本の現代音楽界で注目を集める合唱指揮者 西川竜太率いる、声楽アンサンブル“ヴォクスマーナ”。1人1パートを担う12声が織りなす響きは、他では味わえないヴォクスマーナならではの世界観を持ち、一期一会の体験に魅了されます。
今回の委嘱作曲家は、日本文化の中に息づく音や言葉にも造詣が深い桑原ゆう。精鋭ヴォクスマーナとともに送り出す新曲にもご期待ください。

※本公演は、2020年3月に開催を予定していた「Just Composed 2020 Spring in Yokohama」の延期公演です。

■Just Composed in Yokohama ―現代作曲家シリーズ―
気鋭の作曲家への新作委嘱と委嘱作品の再演を軸として、同時代音楽を未来へ継承するシリーズ企画。1977年に横浜市が開始した「日本の作曲家シリーズ」を継承し、1999年にリニューアルして以来、継続して開催。現在は作曲家 池辺晋一郎、音楽学者白石美雪に加え、毎年代わる演奏家が選定委員として、委嘱作曲家を選定しています。
【選定委員:池辺晋一郎、白石美雪、西川竜太】


チケット購入はこちら 出演者プロフィールはこちら

公演情報

日時 2023年1月28日(土) 17:00開演(16:30開場)
会場 小ホール
出演 指揮:西川竜太
声楽アンサンブル:ヴォクスマーナ
曲目 川上 統:Chor Rhinogradentia 〜《鼻行類について》より (Just Composed 2014 委嘱作品 | 2020 Spring/2023 Winter 編曲委嘱 初演)
三輪眞弘:《火の鎌鼬》女声傍観者達と5人の男声歌手のための(2014)
桑原ゆう:「古事記」からの抜粋による《名づけのうた》(Just Composed 2020 Spring/2023 Winter委嘱作品 初演)
伊左治 直:グランド電柱(2011) 詩:宮澤賢治
伊左治 直:あたらしい歌(2010) 詩:ガルシア・ロルカ|訳詩:伊左治 直
伊左治 直:彩色宇宙(2019) 詩:新美桂子
伊左治 直:一縷の夢路(2012) 詩:新美桂子
伊左治 直:二つの日記(2018) 詩:鈴木淳子
料金 全席指定
一般:3,000円
学生:1,500円
65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方*:2,800円
Just Composed 2公演セット券**:5,000円

*横浜みなとみらいホールチケットセンター電話のみ取扱い
**2公演セット券の詳細は、下記(★)をご確認ください。
未就学児入場不可
主催横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
チケットお取り扱い
お問合せ 横浜みなとみらいホールチケットセンター :045-682-2000
営業時間:電話 10:00~17:00/窓口 11:00~19:00(休館日・保守点検日を除く)

Just Composed in Yokohama 2023

★2公演セット券のご案内

<3/11 Just Composed 2023 Springとのセット券>
2023年3月11日(土)Just Composed 2023 Spring公演(出演:福間洸太朗ほか)との2公演セット券を販売! 
3月11日公演は一般発売に先駆けて、セット券を発売いたします。

2公演セット券 5,000円
*1月28日(土)と3月11日(土)公演 のセット券です。(開演時間が異なりますのでご留意ください。)
*お席は2公演同じ座席となります。

インターネット先行販売 9月26日(月) 一般発売 9月27日(火)

Just Composed 2023 Spring公演の詳細はこちら

関連レクチャー開催!

白石美雪によるJust Composed 2023 Winterの楽しみ方
公演がより楽しみになるレクチャーを開催します。
レクチャーのみのご参加も歓迎です!

日時:2023年1月21日(土)15:00~(14:40開場)
会場:横浜みなとみらいホール 6階レセプションルーム
出演:西川竜太(合唱指揮)、桑原ゆう(作曲家)、白石美雪(武蔵野美術大学教授、音楽学者)
料金:無料(要事前申込み)
申込方法:11月24日(木)より、横浜みなとみらいホールチケットセンター(045-682-2000)にて先着順で受け付けます。

出演者プロフィール
ヴォクスマーナ(声楽アンサンブル)
1996年、西川竜太の呼びかけにより、東京藝術大学声楽科有志で設立された1人1パート編成の声楽アンサンブル。「Voxhumana」は、ラテン語で「人の声」を意味し、声による新しい音楽創造の可能性を探求している。年2回の定期演奏会を開催。20世紀以降の現代曲をパートリーの中心に据えている。2001年より、新たなレパートリーの創造と確立を目指し、新作委嘱を続け、これまでに122作品を初演。横浜みなとみらいホール主催Just Composed 現代作曲家シリーズ、ミューザ川崎シンフォニーホール主催演奏会、Hakuju Hall主催演奏会、日本作曲家協議会主催 アジア音楽祭、日本現代音楽協会 特別音楽展などに出演。 https://vox-humana.wixsite.com/vox-humana 

西川竜太(にしかわ・りゅうた|指揮)
1972年生。東京藝術大学在学中、声楽科有志と共に、1人1パート編成の声楽アンサンブル「ヴォクスマーナ」を創設し、指揮者に就任。2011~16年「湯浅譲二・松平頼暁合唱作品による個展」、2018年「八村義夫生誕80年祭」を企画・指揮。「秋吉台の夏2013」現代音楽セミナー&フェスティバルに招聘講師・演奏家として参加。クール・ゼフィール(男声)、空(くう・混声)、暁(女声)の指揮者。都立総合芸術高校音楽科講師(合唱)。音楽の新しい時代の創造を目指し、作曲家と協力して200作品を初演。 2012年第21回朝日現代音楽賞、2018年第30回ミュージック・ペンクラブ音楽賞(クラシック「現代音楽部門」)を受賞。 https://ryutanishikawa.wixsite.com/ryutanishikawa 

桑原ゆう(くわばら・ゆう|作曲)
1984年生まれ。東京藝術大学卒業、同大学院修了。国立劇場、静岡音楽館AOI、神奈川県立音楽堂、神奈川県民ホール、箕面市立メイプルホール、Transit Festival 20·21(ベルギー)、cresc...現代音楽ビエンナーレ(ドイツ)、ZeitRäume Basel、I&I Foundation(共にスイス)等、国内外で委嘱を受け、ダルムシュタット夏季現代音楽講習会、ルツェルン音楽祭等、世界各地の音楽祭や企画で作品が取り上げられている。声明、神楽、民俗儀礼等の取材を重ね、日本の音と言葉を源流から探り、文化の古今と東西をつなぐことを軸に創作を展開。楽譜はEdition Gravis、Edition Wunn(共にドイツ)より出版されている。淡座メンバー。国立音楽大学、洗足学園音楽大学非常勤講師。2021年、第31回芥川也寸志サントリー作曲賞受賞。 https://3shimai.com/yu/