第12回 「金の卵見つけました」 演奏会

主催・共催公演

才能あふれる未来の音楽家と一流オーケストラメンバーがコンチェルトで共演!

“未来の音楽家を発掘したい”という想いから生まれた、金の卵プロジェクト。音楽を志す青少年を対象としたコンチェルトソリストオーディション「ヴァイオリン」を6月に開催し、3名のソリストが誕生しました。若きソリスト達がNHK交響楽団メンバーを中心とした“ハマのJACKオーケストラ”とともに、本公演でコンチェルを披露します。

チケット購入はこちら 出演者プロフィールはこちら

公演情報

日時 2022年12月18日(日) 15:00開演(14:30開場)
会場 小ホール
出演 ヴァイオリン:大澤由俐七
ヴァイオリン:篠﨑千響
ヴァイオリン:松木翔太郎
ハマのJACKオーケストラ
 ほか
曲目 J. S. バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV1041より 第3楽章
ハイドン:ヴァイオリン協奏曲第1番 ハ長調 Hob.Vlla-1より 第1楽章
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op. 26
 ほか
料金 全席自由
大学生以上:2,500円
小学生~高校生:1,500円

未就学児入場不可
主催特定非営利活動法人ハマのJACK
共催横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協賛特別協賛:株式会社日本ヴァイオリン
チケットお取り扱い
お問合せ 横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター:045-682-2000
営業時間:月~木、11:00~16:00(祝日・休業日を除く)
出演者プロフィール
ハマのJACK
ハマのJACKは任意団体として2008年に発足、2011年4月に特定非営利活動法人としての認証を受け、特定非営利活動法人ハマのJACKとなる。一流のクラシック音楽を、手の届きやすい価格設定で、子どもや高齢者、障がい者も含めた一般市民にお届けすることと、クラシック音楽文化を持続的に日本で根付かせていくために、若手演奏家を「金の卵」として発掘し、プロの演奏家たちと聴衆によって育てていくことを目指して、活動を続けている。定期公演は51回、クラシック音楽を使った子供のためのワークショップ事業、小学校や幼稚園などの教育機関、病院や施設などの訪問演奏事業を行っている。この度、これまでの活動の成果が認められ、令和3年度横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。


©木村敬一