プロデューサー in レジデンス 横浜みなとみらいホール×洗足学園音楽大学 藤木大地と学生が作るコンサート
音楽劇 《天岩戸》

主催・共催公演

神話「天岩戸」を題材に、 オペラ歌手の歌声を生で楽しく聴ける音楽劇 

横浜みなとみらいホール プロデューサー 2021-2023 の藤木大地(カウンターテナー)が学生とともに作るコンサート。オペラ歌手の歌声を通して、子ども達に音楽の楽しさを感じて欲しいという想いから、 日本に古くから伝わる「天岩戸」を題材に、子ども達にも分かりやすい楽しい音楽劇をお贈りいたします。
本公演は45分程度を予定しております。(17:00開演 17:45終演予定)

チケット購入はこちら 出演者プロフィールはこちら

公演情報

日時 2022年11月28日(月) 17:00開演(16:20開場)
会場 大ホール
出演 アマテラス:藤木大地(カウンターテナー)
スサノオ:境 信博(バスバリトン)
案内人:柳澤涼子
ピアノ:林 菜月
横浜市小学校教員
洗足学園音楽大学学生(声楽コース、ダンスコース、ピアノコース)
曲目 カッチーニ:アヴェ・マリア
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」より 第3楽章
杉本竜一:ビリーヴ ほか
料金 全席指定
一般:500円

未就学児入場可【チケット要】
主催横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、洗足学園音楽大学
共催横浜アーツフェスティバル実行委員会
助成文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
チケットお取り扱い
お問合せ 横浜みなとみらいホールチケットセンター:045-682-2000
営業時間:月~木、11:00~16:00(祝日・休業日を除く)
藤木大地(ふじき・だいち|カウンターテナー)
2017年、オペラの殿堂・ウィーン国立歌劇場にライマン『メデア』ヘロルド役で鮮烈にデビュー。 東洋人のカウンターテナーとして初めての快挙で、大きなニュースとなる。国内では、主要オーケストラとの公演や各地でのリサイタルがいずれも絶賛を博している。バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで活動を展開し、絶えず話題の中心に存在する、日本が世界に誇る国際的なアーティストのひとり。 洗足学園音楽大学客員教授。横浜みなとみらいホール プロデューサー2021-2023。  


©hiromasa
境 信博(さかい・のぶひろ|バスバリトン)
洗足学園音楽大学声楽専攻科修了。同オペラ研究所修了 二期会ではドン・ジョヴァンニのレポレッロ、ジャンニ・スキッキのシモーネ、 カルメンのダンカイロ、蝶々夫人のヤマドリなど10数演目に出演 日生劇場50周年公演のフィガロの結婚ではバルトロで出演。 東京都芸術祭賞作品、三木稔のオペラ「うたよみざる」ではタイトルロールで50公演を演じる。 また、ライフワークにしている一人オペラ「ベロだしチョンマ」コンサートは500公演を超えている。コンサートやオペラ演出も多数 現在、洗足学園音楽大学講師、二期会会員、川崎市民オペラ副代表 



柳澤涼子(やなぎさわ・りょうこ)
洗足学園音楽大学、東京芸術大学大学院修了。ヴェルディ音楽院に留学。関西日伊コンコルソ第1位、奏楽堂日本歌曲コンクール第2位。横浜文化賞奨励賞受賞。 NPO法人横浜シティオペラ理事長。洗足学園音楽大学大学院教授。