Just Composed 2022 Spring in Yokohama ー現代作曲家シリーズー
オンド・マルトノ~魂の詩~

主催・共催公演

Just Composedにオンド・マルトノが初登場!

フランスを拠点に活躍してきた山本哲也の新作を大矢素子が初演

気鋭の作曲家への新作委嘱、そして過去の委嘱作品の再演を軸とする「Just Composed in Yokohama ―現代作曲家シリーズ―」。 1977年に横浜市が開始した「日本の作曲家シリーズ」を継承して、1999年にリニューアルして以来、毎年度かかさず開催しています。
今回クローズアップするのは、意外なところで実は耳にしているオンド・マルトノ。2021年のNHK大河ドラマでも演奏している当代きってのオンディスト大矢素子が、その魅惑的な音の世界へと皆様を誘います。
委嘱作曲家として抜擢されたのは、フランスを拠点に様々な編成のための室内楽作品を次々と生み出してきた山本哲也。彼が初めて取り組むオンド・マルトノ、ヴィオラ、ピアノのためのアンサンブル作品では、どのような境地を見せてくれるでしょうか。
もともとバンドネオン、サックス、ピアノのために書かれた薮田翔一《祈りの情景》(2017年度委嘱作品)がこの編成のために編曲され、新たな命が吹き込まれるのも興味をそそります。 オンド・マルトノを語るうえで欠かせないメシアンの遺作、映画音楽としても用いられた坂本龍一と池辺晋一郎の作品、そしてオンド・マルトノ奏者であったミュライユと、オンドの多彩な表情に思わず引き込まれてしまうに違いありません。
造形が美しい楽器は目にも楽しいだけでなく、配置も重要な要素。ライヴでこそ味わっていただきたい、心震わす時間をお届けします。

チケット購入はこちら 出演者プロフィールはこちら

公演情報

日時 2022年2月26日(土) 16:00開演(15:30開場)
会場 神奈川県民ホール 小ホール
出演 オンド・マルトノ:大矢素子
ヴィオラ:安達真理
ピアノ:松本 望
曲目 メシアン:未刊の音楽帖 オンド・マルトノとピアノのための4つの作品
坂本龍一:Rebirth 2(映画『レヴェナント:蘇えりしもの』劇中音楽)
薮田翔一:祈りの情景(Just Composed 2018委嘱作品/2022 Spring編曲委嘱|初演)
池辺晋一郎:瑠璃色の靄――冷たい朝に
山本哲也:目に見えない天使達の囁き―オンド・マルトノ、ヴィオラとピアノのための(Just Composed 2022 Spring委嘱作品|初演)
ミュライユ:ガラスの虎
料金 全席指定
一般:3,000円
65歳以上の方:2,800円
障がい者手帳をお持ちの方:2,800円
学生:1,500円

*障がい者手帳をお持ちの方 横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンターのみ取扱い
主催横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
助成文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
公益財団法人かけはし芸術文化振興財団
チケットお取り扱い
お問合せ 横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター:045-682-2000
営業時間:月~木、11:00~16:00(祝日・休業日を除く)
本公演来場者限定の特別企画 「オンド・マルトノを弾いてみよう!」

2月26日の公演来場者を対象としたオンド・マルトノ体験イベントの開催決定!! 
一世一代のチャンスをお見逃しなく。

詳細を見る
関連レクチャー 「白石美雪によるJust Composed 2022の楽しみ方」
オンド・マルトノの世界を小旅行。 ますます公演が楽しみになるレクチャームービーを配信中!
出演:大矢素子(オンド・マルトノ)、白石美雪(音楽学者)

詳細を見る
大矢写真楽器とmini(c)Hirotada_Onaka.jpg
大矢素子とオンド・マルトノ / Photo: Hirotada Onaka
出演者プロフィール
大矢素子

Photo: Hirotada Onaka
安達真理

Photo: Hirotada Onaka
松本 望

Photo: Hirotada Onaka
山本哲也
1989年長野県生まれ。国立音楽大学大学院修士課程作曲専攻を修了後に渡仏、マルセイユ地方音楽院作曲科上級課程、リヨン国立高等音楽院作曲科修士課程を修了。これまでに作曲を川島素晴、北爪道夫、R. カンポ、P. ユレル、M. マタロンの各氏に師事。
イル=ド=フランス国立管弦楽団主催の作曲コンクール「Île de créations 2018」優勝、第38回/第40回V. ブッキ賞国際作曲コンテストファイナリスト(2017/19)、 第4回E. デニソフ国際作曲コンクール第2位(2016)、第6回A. ドヴォルザーク国際作曲コンクール第1位および特別賞(2015)、日本現代音楽協会第27回現音作曲新人賞(2010)、第8回弘前桜の園作曲コンクール第1位(2010)など、国内外のコンクールや作品公募において受賞・入選を重ねている。2021年10月にパリからベルギーのモンスに拠点を移す。
Photo: Hirotada Onaka