パーヴォ・ヤルヴィ指揮 ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
[ピアノ] ラファウ・ブレハッチ

主催・共催公演


パーヴォ・ヤルヴィが首席指揮者に就任して今年20周年を迎えたドイツ・カンマ―フィルハーモニー管弦楽団。 横浜で名演を積み重ねた名コンビが、2018年以来、リニューアルした横浜みなとみらいホールに満を持して登場します。 真摯に古典作品と向き合ってきたブレハッチが挑む、モーツァルト円熟期の傑作である《ピアノ協奏曲 第23番》もお聴き逃しなく!

チケット購入はこちら 出演者プロフィールはこちら

公演情報

日時 2024年12月8日(日) 16:00開演(15:20開場)
会場 大ホール
出演 指揮:パーヴォ・ヤルヴィ
ピアノ:ラファウ・ブレハッチ
オーケストラ:ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
曲目 モーツァルト:《ドン・ジョヴァンニ》序曲 K.527
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488
モーツァルト:交響曲 第41番 ハ長調 K.551 <ジュピター>
料金 全席指定
S:18,000円
S(シニア):17,000円
S(学生):9,000円
A:14,000円
A(シニア):13,000円
A(学生):7,000円
B:11,000円
B(学生):5,500円
C:8,000円
C(学生):4,000円
D:6,000円
D(学生):3,000円

※学生券は残席がある場合に限り、11/8(金)10:00~発売
未就学児入場不可
主催ジャパン・アーツ
共催横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
後援ドイツ連邦共和国大使館/アメリカ合衆国大使館/ポーランド共和国大使館(横浜公演)
協力ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル/ユニバーサル ミュージック
助成文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業[地域の中核劇場・音楽堂等活性化事業])
│独立行政法人日本芸術文化振興会
チケットお取り扱い
お問合せ 横浜みなとみらいホールチケットセンター :045-682-2000
営業時間:電話 10:00~17:00/窓口 11:00~19:00(休館日・保守点検日を除く)
出演者プロフィール
パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)
エストニア人のグラミー賞受賞指揮者パーヴォ・ヤルヴィは 今日最も著名な指揮者の一人である。2004年よりドイツ・カン マーフィルハーモニー管弦楽団の芸術監督となり、2024年に 就任20周年を迎える。同団とはベートーヴェン、シューマン、 ブラームスの管弦楽曲全曲の上演と録音を成し遂げたほか、 最近のハイドンのプロジェクトの後、シューベルトに焦点を当 て掘り下げるプロジェクトを開始する。現在、チューリッヒ・ トーンハレ管弦楽団の音楽監督、エストニア祝祭管弦楽団の 創立者・芸術監督。2015年からNHK交響楽団の首席指揮者、 2022年9月からは名誉指揮者となっている。
©Kaupo Kikkas
ラファウ・ブレハッチ(ピアノ)
2005年第15回ショパン国際ピアノ・コンクールで優勝。これまでに、ウィーン楽友協会、ベルリン・フィルハーモニー、コンセルトヘボウなど世界の名だたるホールに出演、また、ザルツブルク、ヴェルビエなど主要音楽祭にも招かれている。デュトワ、ゲルギエフ、ハーディング、P. ヤルヴィ、ルイジ、ナガノ、ネルソンス、プレトニョフ、ヴィット、ジンマンなど世界的な指揮者と共演。2010年キジアナ音楽院国際賞(イタリア)を受賞。2015 年にはポーランド共和国大統領メダルであるポーランド復興勲章カヴァレルスキ十字勲章を授与された。
©Marco Borggreve
ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団
世界屈指の室内オーケストラ、ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団は、そのユ ニークな音楽創りで世界中の聴衆を魅了している。2004年からエストニア出身のパーヴォ・ヤルヴィが芸術監督を務める。2023年4月、ハイドンの12のロンドン交響曲から2曲を収めた最初のCDがリリースされ、英国の格式あるクラシック音楽専門誌「グラモフォン」の オーケストラ・オブ・ザ・イヤーを受賞した。2022年2月、若きフィンランド人指揮者タルモ・ペルトコフスキが初の首席客演指揮者に就任した。
©Julia Baier