リラックス・パフォーマンス ~世代、障がいをこえて楽しめるコンサート~

主催・共催公演

だれもが安心して一緒に音楽を楽しめるコンサート

リラックス・パフォーマンスでの「リラックス relaxed」は“寛容な”という意味。
このコンサートはいつものクラシック音楽コンサートとは少し違って、少し音をたてても、身体が動いても、大丈夫。
障がいがある方、小さいお子様がご一緒の方など、ホールでの音楽鑑賞に不安があるあらゆる方たちが安心して一緒に音楽を楽しめる公演です。
横浜みなとみらいホールで初開催となる本公演では、「人形の夢とめざめ」をテーマに、東京音楽コンクールの歴代受賞者による室内楽の演奏をお贈りします。

構成:新井鴎子

主催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
連携:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化会館
協力:東京藝術大学演奏藝術センター
助成:・文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業[地域の中核劇場・音楽堂等活性化事業]|独立行政法人日本芸術文化振興会    
   ・神奈川県マグカル展開促進補助金

チケット購入はこちら 「鑑賞サポート」についてはこちら

公演情報

日時 2024年11月17日(日) 15:00開演(14:15開場)
会場 小ホール
出演 ピアノ:今田 篤(第38回横浜市招待国際ピアノ演奏会出演)
ピアノ:西村翔太郎
ヴァイオリン:篠原悠那
フルート:多久和怜子
ソプラノ:清水理恵
ナビゲーター:塚本江里子(東京文化会館ワークショップ・リーダー)
サインミュージック/ろうナビゲーター:Yumiko Mary KAWAI
サインミュージック/ろうナビゲーター:Sasa/Marie
曲目 オースティン:《人形の夢と目覚め》Op.202-4
オッフェンバック:オペラ《ホフマン物語》より 〈オランピアのアリア〉
ラヴェル:《マ・メール・ロワ》より 第3曲〈パゴダの女王レドロネット〉
ポルディーニ:《7つのマリオネット》より第2曲〈踊る人形〉
チャイコフスキー:バレエ組曲《くるみ割り人形》より
ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》より
ラヴェル:ラ・ヴァルス
料金 全席指定
小学生以上:1,500円
未就学児:1,000円

未就学児入場可【チケット要】
主催横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
助成文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業[地域の中核劇場・音楽堂等活性化事業])│独立行政法人日本芸術文化振興会
チケットお取り扱い
お問合せ 横浜みなとみらいホールチケットセンター :045-682-2000
営業時間:電話 10:00~17:00/窓口 11:00~19:00(休館日・保守点検日を除く)

聴覚に障がいのあるお客様のための「音をさわろう!わくわく玉手箱」

11月17日(日)公演当日の開演前(14:00~14:30)に、聴覚に障がいのある方を対象に、音を体で感じる楽しい音楽体験コーナーを実施いたします。 (手話通訳、パネル説明あり)
※対象:小学生以上 
◉ご希望の場合は、チケットご予約の際にご一緒にお申込みください。(参加無料/参加人数制限あり)

企画:横浜みなとみらいホール、東京藝術大学演奏藝術センター

鑑賞サポートについて

車椅子席、ヒアリングループ席、ポータブル字幕タブレットの貸出しをご希望の方は、横浜みなとみらいホールチケットセンター(窓口・電話)にてお申込みください。(一般発売8月3日より受付開始)
視聴覚機器の貸出しの対象:聴覚・視覚に障がいがある方とご家族、介助者
ヒアリングループ席、ポータブル字幕タブレット、視覚支援機器は、数に限りがございます。予めご了承ください。

ヒアリングループ席

「ヒアリングループ」(「磁気誘導ループ」、「磁気ループ」とも呼ばれます)を用いると、マイクを通した音声を直接補聴器や人工内耳へ伝えることができ、声や音楽をクリアに聞くことができます。ループの音は補聴器や人工内耳のTモード、または専用受信機で聞くことができます。
お使いの補聴器や人工内耳がTモードに対応しているか、またTモードに切替る操作方法については、ご自身で予めご確認のうえ、チケットをご購入ください。(メーカーや機種によっては、Tモードに対応していません。)

※専用受信機の貸出をご希望の方は、ヒアリングループ席をご購入の際に、お申出ください。
※ヒアリングループ席は、横浜みなとみらいホールチケットセンター(電話・窓口)のみ取扱い。【要事前申込】

ポータブル字幕タブレット

小型タブレット端末を用い、ワークショップ・リーダーの進行(発言)内容を文字化して手元でご覧いただけます。
本公演では、一人一台、遮光処理を施した専用タブレット(スマートフォン程のサイズ)を貸出し、トークの内容や曲名、場内アナウンスなどを文字で配信いたします。

※ポータブル字幕タブレットの貸出をご希望の方は、横浜みなとみらいホールチケットセンター(電話・窓口)にてチケットご購入の際にお申込みください。【要事前申込】

レーザ網膜投影視覚支援機器

弱視者(ロービジョン者)といった見えづらさを感じている方の視覚を支援する手持ち型の視覚支援機器「RETISSA ON HAND(レティッサ オン ハンド)」を使用します。
スイッチを入れて覗くだけで、内蔵カメラからの映像を視野角60度で網膜投影。最大7倍のズーム機能があり、舞台を拡大して楽しむことができます。
また、明るさの調整、グレースケール表示、白黒反転、映像の一時停止などが可能です。

※ご使用希望の方は、事前にこちら(YouTube)をご確認ください。
※見え方には個人差があります。
※貸し出しは、公演当日の会場にて行います。【事前申込不要】


●0歳から入場できます。
●車椅子席があります。
●手話通訳があります。
●補助犬同伴で入場できます。
●客席の照明を完全に暗くしません。
●上演中に休憩が必要になった場合は、客席の外に出て休憩できます。途中で席に戻ることもできます。
●席に戻りづらい場合や、一時的に席を移動したい場合などにお座りいただけるフリーエリアがあります。
●公演の約3週間前にプログラムやご家族・介助者のためのご来場ガイドをウェブサイトに公開します。
●公演当日ご希望の方に、点字版曲目リストを配布します。