横浜みなとみらいホール リニューアル記念事業
KDDI スペシャル アンドリス・ネルソンス指揮 ボストン交響楽団

主催・共催公演

世界最高峰のサウンド、ボストン響が横浜みなとみらいホール初登場

いまや世界中のトップオーケストラやトップソリストから絶大な信頼を得た若き巨匠、アンドリス・ネルソンス。2014年よりボストン交響楽団の第15代音楽監督として就任し、すぐに指揮者とオーケストラのベストコンビネーションとして高く評価されています。2016、2017年のグラミー賞を連覇、2019年にも3度目の栄冠に輝き、まさに世界を席巻するコンビが2017年以来5年ぶりに来日。

チケット購入はこちら 出演者プロフィールはこちら

公演情報

日時 2022年11月9日(水) 19:00開演(18:20開場)
会場 大ホール
出演 指揮:アンドリス・ネルソンス
ボストン交響楽団
曲目 マーラー:交響曲第6番 イ短調
料金 全席指定
S:33,000円
A:28,000円
B:23,000円
C:18,000円
D:13,000円

学生、障がい者手帳等※をお持ちの方は各5%引き(横浜みなとみらいホールチケットセンターのみの取扱い)
※対象の手帳:身体障害者手帳、精神障害保健福祉手帳、療育手帳
未就学児入場不可
チケットお取り扱い [インターネット先行]
※1回のお申込みにつき、1公演・1席種、S~Bは4枚まで、C・Dは2枚まで。
[一般発売]
※1回のお申込みにつき、1公演・1席種・4枚まで。
※先行発売で売切れとなった席種は、一般発売で販売しない場合がございます。
※窓口での受付・販売は10月下旬を予定しております。
イープラスで購入する
ローソンチケットで購入する
備考 主催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)、公益財団法人サントリー芸術財団
共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
特別協賛:KDDI株式会社
後援:アメリカ大使館
お問合せ 横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター:045-682-2000
営業時間月~木、11:00~16:00/祝日・休業日を除く
公演チラシ2,422KB
出演者プロフィール
アンドリス・ネルソンス(指揮)
2014/15シーズンよりボストン交響楽団の第15代音楽監督に就任、18年2月にはライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のカペルマイスター(楽長)にも就任した。ボストン響とは、ショスタコーヴィチ交響曲全曲録音のプロジェクトを行っており、これまでに3つのグラミー賞を獲得。20/21シーズンは、COVID-19パンデミックの中で、ボストン響の配信プラットフォーム「BSO NOW」を通じて配信された、シンフォニーホールにて収録の15公演のうち、6公演で同楽団を指揮。20年1月にはウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートを指揮し、その様子は世界中に届けられた。


ⓒMarco Borggreve


ボストン交響楽団
ボストン交響楽団の歴史は、2021/22シーズンで141年目を迎える。本拠地ボストンでの公演のほか、タングルウッド音楽祭への出演や、ボストン・ポップス・オーケストラでも世界的に知られている。COVID-19パンデミックを受けた20/21シーズンは、ボストン響の配信プラットフォーム「BSO NOW」で世界中の観客に演奏を届けた。音楽監督は初代のヘンシェルからニキシュ、クーセヴィツキー、ミュンシュらへと引き継がれ、1973年には小澤征爾が13代目音楽監督に就任、2002年まで29年間務めた。14/15シーズンからはアンドリス・ネルソンスが音楽監督に就任。3度のグラミー賞受賞のほか、欧州・アジアツアーの開催や、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管との連携など、ボストン響の新たな時代の幕開けとなった。