横浜音祭り2022 クロージングコンサート
反田恭平&Japan National Orchestra

主催・共催公演

リニューアルに寄せて話題のオーケストラが登場


2021年ショパン国際ピアノコンクールで2位入賞を果たした話題のピアニスト反田恭平と、彼が指揮・プロデュースするJapan National Orchestraによるコンサート。若き才能の集結が生む、新鮮で圧倒的な音楽体験を!

※予定枚数終了

チケット購入はこちら 出演者プロフィールはこちら

公演情報

日時 2022年11月6日(日) 15:00開演(14:00開場)
会場 大ホール
出演 指揮・ピアノ:反田 恭平
Japan National Orchestra
曲目 ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op. 19
モーツァルト:交響曲第38番 ニ長調 「プラハ」 K. 504
ほか
料金 全席指定
S:7,000円
A:6,000円
B:4,000円

未就学児入場不可
主催横浜アーツフェスティバル実行委員会/横浜みなとみらいホール
チケットお取り扱い ※電話受付は11:00~
※1回のお申込みにつき4枚まで購入できます。
お問合せ 横浜みなとみらいホールチケットセンター:045-682-2000
営業時間月~木、11:00~16:00/祝日・休業日を除く
出演者プロフィール
反田 恭平(そりた・きょうへい|指揮・ピアノ)
2021年第18回ショパン国際ピアノコンクールで日本人として半世紀ぶりの第2位を受賞。 2016年デビューリサイタルを機にソリストとして活動を展開し、僅か3年間でベルリン・ドイツ響、ワルシャワ・フィルをはじめとする国内外のオーケストラと100回以上共演を重ねている。18年からはMLMナショナル管のプロデュース、19年には自身のレーベルを立ち上げ、今年のコロナ禍ではいち早く有料のストリーミング配信を行うなど、クラシック音楽の普及にも力を入れている。20年10月、ウィーン楽友協会大ホールにて鮮烈な代役デビューを果たした。現在、F. ショパン国立音楽大学研究科在籍。 

Japan National Orchestra
ピアニスト反田恭平がプロデュースし、同世代のソリストとしても活躍する実力派アーティストに声をかけ2018年「MLMダブル・カルテット」としてスタート。2019年「MLMナショナル管弦楽団」として管楽器を加え再編成してコンサートツアーを行い、東京・サントリーホールで行われた公演では2000席が完売したことをはじめ、室内楽では異例の動員数をたたき出した。 2021年1月MLMナショナル管弦楽団をJapan National Orchestraと改名。5月には株式会社となり運営をスタートした。8月からはメンバー個々人のリサイタルシリーズかい展開中など常にアンサンブルの新しい魅力の開拓に挑戦している。